腸活で健康的にダイエット

ダイエットに挑戦

便秘はお腹だけの問題ではなく、肌が荒れたり口臭が生じたり免疫力低下で菌やウイルスに弱くなったりなど、二次的な問題も出てきて踏んだり蹴ったりです。
このままでは便秘が慢性化して腸内環境が悪化してどんどん太ってしまうという恐怖心や危機感や焦りを覚えるようになったので、健康と美容のために腸活がメインのダイエットに挑戦することにしました。
便秘解消とダイエットという2つの目標を掲げて挑戦したので、モチベーションの維持は意外と簡単でした。
私が行った腸活のやり方についてですが、基本となるのは食生活の改善で、腸の蠕動運動を活発にさせるために運動とマッサージも日課にしました。
食生活の改善として私が設けたマイルールは、朝昼晩3食規則正しく食事をとり乳酸菌と食物繊維を積極的に摂取し水をたくさん飲むということです。
朝は市販されているシリアルの中でいちばん食物繊維が豊富なものに、お腹の調子を整えてくれる乳酸菌が豊富なヨーグルトと善玉菌を増やす作用があるオリゴ糖をかけて食べます。
食物繊維が多いバナナときな粉もトッピングして美味しさにもこだわっています。
腸活を始める前までは白米を主食としていましたが、今は食物繊維をはじめとする栄養成分が満載な玄米を主食にして、毎食野菜をたくさん食べます。
野菜が少ないなと感じたときは、青汁やスムージーや野菜ジュースなどで補うことも心がけています。
水分補給はミネラルウォーターで行い、便が柔らかくなるようにマグネシウムが多く含有されているミネラルウォーターを選んで飲みます。
体の中からだけではなく外からのアプローチも必要だと思い、マッサージも毎日欠かさず行っています。
大腸の形をイメージして時計回りに押していくというマッサージです。

腸内環境の乱れが原因ダイエットに挑戦腸を健康に保つことがダイエットや美肌につながることがわかった