腸活で健康的にダイエット

腸内環境の乱れが原因

腸内環境の乱れが原因ダイエットに挑戦腸を健康に保つことがダイエットや美肌につながることがわかった

ドカ食いや早食いや脂質・糖質の摂り過ぎや運動不足や筋肉量の減少や加齢に伴う代謝の低下や栄養バランスの悪い食事メニューなど、太ってしまう原因には様々なものがありますが、私の場合は腸内環境の乱れが原因だと自覚しています。
なぜそれを自覚したかと言うと、ひどい便秘の症状に悩まされるようになり、それに伴い急激に体重と皮下脂肪と内臓脂肪が増え始めたからです。
便秘になってしまった原因は、ホルモン環境の変化や精神的ストレスや生活リズムの乱れや食事における栄養バランスの偏りなど、色々な要因が複雑に混ざり合っているような気がします。
便秘は慢性化していて、10日くらいお通じが無くても平気になっていました。
腸の蠕動運動が完全に止まっているような感じでおならも出ず、ガスが溜まって腹部膨満感に見舞われます。
お腹がガスで膨らむので穿くことが出来るボトムスも限られ、ファッションコーディネートが楽しめないという問題もついてまわります。
便秘薬や下剤を飲むとそれなりに効果を実感することが出来ますが、お腹が痛くなったり水っぽい下痢になったりするので飲むタイミングが難しいです。
ずっと食べ物がお腹の中に溜まっているような感覚があり食欲がわきませんし、大好物のメニューを食べても美味しさや喜びを感じることが出来なくなってしまいました。

腸活免疫力アップ!